暗算の上達方法

暗算の上達方法

計算機を使えばすぐに計算できる時代ですが、暗算ができた方がちょっとした計算をするときにわざわざ計算機を持ち出す必要がないので便利です。暗算の上達のコツは、計算をするときにそのままの数字で計算するのではなく、キリの良い数字で考えることです。  例えば、48+47をそのまま計算するのは面倒ですが、50+50にして5を引くという考え方を活用すれば、効率的に計算ができるようになります。他には、繰上りが必要になる数字が計算に入るときに、数字を引いて繰上りが必要ないようにするのも良い方法です。 ...
基本的な数学ツール:関数・グラフ・傾き

基本的な数学ツール:関数・グラフ・傾き

数学で学ぶ単元はいくつかに分類できますが、いちばん大切なのは関数です。中学生になると方程式と一緒に学び始めますが、ここを乗り越えられないと数学が苦手になってしまいます。その定義は変数の考え方です。ある変数に数字を代入すると答えがただ一つだけ定まるものを関数と呼びますが、本質は計算ではありません。 ...
AVS/Express

AVS/Express

実験・解析結果などの数値データを可視化することができるツールです。  データ読み込みや各種の画像処理、表示の設定等が個別に モジュール化されていますので、このモジュール・アイコンを自由に配置し組み合わせるだけで、データを可視化することができます。 AVS/Express Viz(可視化用)、AVS/Express Developer(開発者用)があります。 機能・特徴 画面との対話による快適な作業環境 可視化作業に必要な手順をモジュールとして内蔵し、これらを対話的に自由に組み合わせることで...
Digital Image Processing

Digital Image Processing

 Mathematicaの数値計算・数式処理・グラフィックス処理能力を最大限に生かし、学生から専門家まで幅広い画像処理 の要求に Digital Image Processing は答えることが可能です。 機能・特徴  多くの一般的な画像形式のインポート・エキスポートに対応しています。またFIRフィルターデザイン、統一画像変換 スムージング、エッジ検出、ノイズ除去、画像形態操作などを行うための組込み関数が充実しており、パッケージを購入 したその日から本格的な画像処理を行うことができます。  Mathematica...
gridMathematica  

gridMathematica  

Mathematica による並列処理を実現する gridMathematica 並列処理ライブラリや特別なミドルウェア・環境を用意することなく、簡単に並列処理による高速処理を行うことができます。 フォーラムでは、『Mathフォーラム2004』および『グリッドコンピューティングとアプリケーション』でgridMathematicaに関する発表を行っております。 機能・特徴 Mathematicaとの互換性 Mathematica に並列処理に必要な関数を追加する形となるため、既存のMathematica...