MENU

今や常識!?看護師さんにもオススメのアプリとは?

スマホやタブレッド型パソコンが普及したことによって、多くの仕事現場で活躍するようになっています。これは医療現場でも言えることであり、とっさの時に調べものをする際、スマホやタブレッドパソコンを利用する人がとても増えてきています。仕事現場で利用をすることに関しては賛否両論はありますが、便利に活用していくこと自体はとても良いことであると言えるでしょう。

 

このスマホやタブレッドパソコンを利用していく時、アプリを利用して、より活用しやすくしている人もいます。看護師という視点から仕事に役立つアプリをまとめてみました。
(名称等はアプリ・商品名によって違ってくるため、事前にしっかりと調べてからアプリを購入していくことをオススメします。)

 

 

○看護師として身近にあると安心できるアプリ

 

看護師として常に身近に置いておきたいアプリの1つに、「薬の処方」に関するアプリがあります。これはどのような薬がどのような症状に効果があるのか、薬の組み合わせにおけるリスクはどのようなことがあるのかを知る上でとても便利なアプリになります。副作用等もしっかりとまとめてあることが多く、知識を確かめていきたい人にとってとても手軽に利用をすることができるアプリです。
とっさの時にすぐに調べていくことができるので、現場でも活躍をしていくことはできるでしょう。

 

ただ当然最新の情報を常に入手していく必要があり、情報が古くなってしまうとこの手のアプリというのは全く意味を持たなくなってしまいます。この点については看護師として大きな注意をしておいたほうが良いでしょう。医療の情報というのはある時代で良いとされているものが、ある時代では悪いと判断されていることが珍しくありません。それゆえに最新の情報をしっかりと入手しておかないと、大きな医療ミスにつながってしまうリスクを含んでいることになります。アプリ等は頻繁に情報の更新をしていることも多くあるので、しっかりと情報に関心を持っておくことが大切です。

 

 

○コミュニケーション言語アプリも現在の医療現場では活躍することが多い

 

看護師として医療現場で仕事をしていく際、現在では外国人と接していくことも多くなっています。その際に壁になりやすいのが言葉です。日本語だけでは限界が出てきてしまう場合もあり、簡単な英語が必要になることも多いです。そのような時に役に立つのが言語に関するアプリです。看護師や医療現場を対象にした言語コミュニケーションツールというのはアプリとして出てきており、これらは、医療現場で外国の患者と接していく際に非常に大きな助けになってくれるでしょう。
言語に関しては英語だけでなく、中国語等にも対応していることがあり、何かしらの言語でしっかりと対応していける可能性はあります。

 

医療現場でスマホやパソコンを持ち歩くということはしてはいけないというケースも当然あると思います。しかし困った場合に臨時的に利用したり、緊急時の利用と言う意味では非常に大きな意味を持ってくることでしょう。
言葉の壁を解決できる手軽かつ、身近なアプリとしてこれからより大きな注目を受けていく可能性はあります。
ナース3

 

○看護師には必須のシフト管理アプリ

 

看護師と言うと避けては通れないのが不規則なシフトです。(当然職場によっては規則的な仕事ができることもありますが、一般的な医療機関では不規則になりがちです)この際に大切になるのがシフトの管理です。不規則であるがゆえに、ついついシフトを勘違いしてしまったりすることも出てきます。看護師という仕事上この勘違いによって緊急時に対応が難しくなってしまうという状況が作られやすくなるので、このミスはしっかりと予防をしておきたいところです。
このシフトに関しても効果的なアプリはあります。シフト管理アプリという類のアプリも多く出てきており、これによってしっかりとシフトを管理することができれば、ちょっとした確認もしやすく、またシフトの勘違いを予防していくこともできるでしょう。
看護師にとっては非常に重要かつありがたいアプリであることは間違いありません。

 

ただ、アプリにまかせっきりというのも良くなく、時にはしっかりと確認をしたり、自分で意識して注意をしていくことも必要でしょう。またアプリに頼りっきりであるとスマホ等が使えない状況でどうしようもなくなってしまうことがあるので、念のための対策をいくつか考えておき、対策をとっておくと良いでしょう。
無理に使っていく必要はありませんが、あると便利なアプリであることは間違いありません。

 

以上が大まかなアプリとなります。ただ、医療関係のアプリというのは思っている以上に多くあります。最新の情報を入手していけるアプリを活用し、最新知識をとり入れておくことは医療従事者として基本ですが、意外とこの基本が難しいものです。アプリを通して身近な存在にしておくのも良いでしょう。