MENU

夜勤専従のバイト代 いくらぐらいが平均なの?

ナース2
看護師の夜勤というととても大変なイメージがあります。
いろいろな状況に対応しなければならないので肉体的にも精神的にも日勤と合わせるとかなりの重労働となります。
ただ夜勤の場合、その分お給料は日勤よりも期待できる金額になります。
ただバイトではなく常勤での夜勤ではあまりもらうことは出来ません。

 

常勤では「夜勤手当」として支給されるためバイトと金額に差が出てしまうのでしょう。
夜勤でもバイトだから高い収入を得ることができるのです。
では夜勤専従ではどのくらいが平均の金額なのでしょうか。
だいたい二交代制での夜勤専従のバイトの募集では1回3万円から4万円となっています。
同じ二交代制でも通常の夜勤手当では6000円から8000円が多いといわれています。
比べてみると大きな差があります。

 

同じ夜勤でも10回こなすだけで30万から40万円もの収入が得られるのです。
日勤と夜勤をこなしていても、病院の夜勤手当によっては6000円以下の場合もあります。
ただ安定した時間配分で過ごすことはできますが、お給料に関しては何も変わることがありません。
病院も選ばなければより多くの夜勤手当はもらえることはないでしょう。

 

日勤のみでお休みも多いのであれば、夜勤に入ることを選ぶよりは夜勤専従のバイトを選んだほうがより多くもらうことができます。
月に2・3回入るだけでも10万近い金額を得ることもできるので、
しっかり稼ぎたい方は夜勤専従バイトを選ぶと良いですね。
夜勤専従のバイト求人も多いので、チェックしてみると良いでしょう。嬉しい!!時給重視したい人にオススメはリクナビ派遣